今月おすすめハーブティー

1月のおすすめハーブティー

1月(睦月:むつき)におすすめのハーブティー

とても寒い季節ですね。

お正月も過ぎ、7日の七草がゆ、11日には鏡開き、成人式など

行事も続く月です。

風邪やインフルエンザが流行り、体調管理も大変なことと思います。

こんな寒い時期におすすめのハーブティーをご紹介します。

 

エキナセア

キク科 多年草 

健康管理のために昔から、よく使われているお茶で

紫とピンクが混ざったようなきれいな花を咲かせます。

味ですが、エキナセアには苦みがありますが

気になる人と気にならない人がいるようです。

痛みをやわらげたり、傷やウィルスが気になる時などによく使われてきました。

寒い季節は、体の抵抗力が弱ってしまいがちです。

温かい食べ物や、飲み物を選び、体を冷やさないように気を付けましょう。

エキナセアは、体を温めてくれるので、寒い時にぴったりです。

※キク科のアレルギーのなる人は注意

 

エルダーフラワー

スイカズラ科 落葉低木 

日本にあるのはニワトコです。

小さくて白いかわいい花を咲かせます。

昔から薬理成分が注目され、長く親しまれてきたお茶の一つです。

マスカットに似た、さわやかな香りがします。

エルダーフラワーの花に甘さを加えて作るコーディアルが有名です。

ウィルスなどが気になる時や「ゴホンゴホン」と、のどの具合が悪い時などには

このお茶を思い出す人が多いと言います。

寒気がする時には、体をぽかぽかとさせてくれる

健康作りの強い味方と言えるでしょう。

 

タイム

シソ科 常緑低木

お茶というよりは料理に使われることが多いハーブです。

抗菌作用(菌を遠ざける力)が強いと言われています。

なんとなく、「ゴホン、ゴホン」と、のどの調子が良くない時や

息がしにくいな、と感じる時などには、よく選ばれるハーブです。 

刺激が強い場合があるので、初めて飲む時には控えめに使いましょう。

タイムのハーブティーをうがい薬の代わり代わりに使ってみるのも

良い方法です。

 

ハーブティーは違い、体調管理のサポートとして

飲むようにするのが良いものです。

アレルギーにも注意しながら、健康作りに役立ててくださいね。

これからさらに、寒さが厳しくなります。

食事や運動なども取り入れて、ハーブティーもプラスしながら

寒い季節を乗り切りましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です