今月おすすめハーブティー

2月のおすすめハーブティー

2月(如月:きさらぎ)におすすめの「ハーブティー」

凍えるように寒い時期ですが、2月4日ころの立春を迎えると

暦の上では季節が春へ近づきます。

節分に豆まきをするのも毎年恒例の行事ですね。

すっきりとした気持ちで春を迎えましょう。

バレンタインデーもあり、楽しい行事もたくさんありますが

出かけているときに体が冷えてしまうこともあります。

今月は、体の冷えをサポートできるようなハーブティーをご紹介します。

 

ローズヒップ

バラ科 落葉低木

バラの実を乾燥させたものですが、ビタミンCを補給したい時にも

よく選ばれるハーブです。

冬の水分不足にも良いとされるのがこのローズヒップ。

オレンジ~赤い色が、見た目にもあざやかで、心と体を

癒してくれそうなさわやかなお茶です。

適度な甘みがリラックス効果に良いとされます。

ハイビスカスとのブレンドが有名です。

疲れた時などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

カモミールジャーマン

キク科 一年草

ジャーマンカモミールと呼ばれることもあります。

花の部分を使いハーブティーとして飲まれることが多いものです。

カモミールは、リンゴのような香りがします。

数千年以上も前から親しまれ、歴史の古いカモミールは

女性が体調を整えるためにも最適で、心と体の健康増進に

人気があります。

体のどこかに痛みがある時などには、やわらげてくれたり

心を落ち着かせてくれるような作用があると言われています。

眠る前に飲むのもおすすめです。

ぽかぽかとあたためてくれる、寒い季節にぴったりのハーブティーです。

※キク科アレルギーに注意

 

ルイボスティー

マメ科 針葉樹

南アフリカ原産のハーブです。

赤茶色のお茶で、見た目もとてもきれいなので人気がある

ハーブの1つです。

フラボノイドやミネラルなどが豊富で肌の健康が気になる時にも

最適なお茶です。

少しの甘みとまろやかな風味がとても飲みやすいので

年齢問わず、日常の習慣としておすすめのハーブティーです。

 

寒い日が続きますが、1月・2月は入試時期と

行事が重なったり、仕事も忙しくなりがちです。

体調管理も大変だと思いますが

ハーブティーを飲みながら、あたたかい生活を

過ごして元気に過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です