アロマテラピー

アロマで安眠 芳香浴の方法

新型コロナウィルスのニュースが連日流れています。

全国的に感染が広がると、不安も強まってきますね。

特にお子さんや高齢者がいるご家族は心配も多いと思います。

でも、心配もあまり長く続くと、身体への影響が出てきてしまいますので

気持ちだけでも、リラックス、リフレッシュをして明るく過ごしましょう。

好きなものを食べたり、思いきり笑ったりお友達とお茶を飲みながら

たわいもない話をしたり、映画を見たり、しばらく心配事から離れてみるのも

大切なことだと思います。

アロマの香りで気分転換をするのもおすすめです。

心を落ち着かせるような成分のエッセンシャルオイル(アロマオイル)を使って

ホッとする時間を作るのも良いものです。

芳香浴とは?

アロマポットやディフューザーなどにエッセンシャルオイルを数滴落として

香りを吸い込むことで、神経系統に働きかけるのが芳香浴です。

でも、アロマポットやディフューザーが家に無い場合もありますよね。

そんな時は、マグカップやコップなどにお水やお湯を入れて

エッセンシャルオイルを落とせば、芳香浴ができます。

 

芳香浴の方法

マグカップを使う

①マグカップを用意し、水またはお湯を入れる。

②好きなエッセンシャルオイルを1滴落とす

③手のひらをあおぐように鼻の方へ風を送ると良いです。

エッセンシャルオイルを初めて使う時は、鼻を近づけすぎない方が良いでしょう。

比較的、刺激の強いエッセンシャルオイルを使う場合は、目を閉じて行ってください。

(ユーカリやローズマリーなど)

 

ハンカチを使う

外出先などで芳香浴を行いたい時はハンカチに1滴落とすと

すぐに香りをかぐことができて便利です。

エッセンシャルオイルを持ち歩いていない場合は

アロマスプレーを作っておき、それをバックに入れて持ち歩くと便利です。

気分転換したい時には、シュッとスプレーしたり

マスクスプレーにもなります。

抗菌効果のアロマを使うと、よりすっきりした気分になります。

 

おすすめの精油

【リラックス系】

ラベンダー・スイートオレンジ・ゼラニウム・ローマンカモミール・ベルガモット

ラベンダーは気持ちを落ち着かせ安定させる、ゼラニウムも気持ちのバランスを

整える効果があると言われています。

緊張が強い時はスイートオレンジがおすすめです。

ローマンカモミールは痛みや炎症を緩和する作用があります。

【リフレッシュ系】

ローズマリー・グレープフルーツ・ユーカリ・ペパーミント・レモン

ローズマリーは血行促進、消毒などの効果があると言われユーカリやペパーミントは

抗菌・殺菌などの効果ですっきりとした気分にさせてくれます。

グレープフルーツはストレスがたまった時に、リフレッシュ効果と代謝促進を

助ける働きがあります。

このほかにも色々なエッセンシャルオイルがありますので

好きな香りを見つけてみるのも楽しいのではないかと思います。

アロマテラピーを続けた人の中には

「ラベンダーの香りをかいだ日はいつもより質の良い睡眠がとれた」

という人も多いと聞きます。

感染症などの心配が高まるこの時期には

意識的に心の落ち着きを保ち、ホッとする時間を少しでも

持っていただければと思います。

精神のバランスを整えたい時に、ぜひアロマテラピーを活用してくださいね。 

 

オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です