イベント

ユーカリ・グロブルス 

ユーカリグロブルスとは

 

ユーカリの葉は、コアラの好きな植物として有名です。

ユーカリはたくさんの種類がある事で知られていますが、その中でも

ユーカリ・グロブルスはアロマテラピーで一般的に使われています。

清涼感があり、頭をクリアにしてくれるような爽快感があります。

疲労が強い時などにもおすすめです。

先住民は、ユーカリの葉を使い、傷ややけどなどをした時に、民間薬の代わりに使っていたとされます。

昔から、水ぼうそうの予防や治療に役立つことでも知られています。

 

ユーカリグロブルス

学名:Eucalyptus globulus

科名:フトモモ科

原産地:オーストラリア・スペインなど

抽出部位:葉

抽出法:水蒸気蒸留法

香りの特徴:ミントに似た、鼻にツンとくるきりっとシャープな香り。

       このツンとくる香りは1.8シネオールという成分の特徴でもあります。

 

成分:1.8シネオール(主成分約80%を占める)・α-ピネン・リモネン

ノート:トップノート

作用:せきや痰を出やすくする・デオドラント・風邪の予防・花粉症の時期の症状の緩和・消毒・殺菌

 

ユーカリの他の種類としてレモンユーカリがあります。

レモンユーカリ(ユーカリ・シトリオドラ)はその名の通り、レモンのような香りがします。

1.8シネオールの含有量がとても低く

シトロネラールを多く含んでおり、グロブルス種より刺激が少ないと言わています。

痛みの緩和や虫対策などにも適しています。

肌が敏感な方は、芳香浴などで利用した方が良い精油です。

 

ユーカリ・ラディアータは、リモネンの含有量が多く一般的なユーカリより穏やかな香りで

作用もやや穏やかです。

作用はグロブルス種と似ていますが、子どもやお年寄りなどがいる場合は、こちらの精油を使用するのも

良いと思います。

オイルなどで希釈して、トリートメントに使用することもあります。

 

心:1.8シネオールは、集中力を高めるような作用ですが他にもリモネンを含み

  リラックス効果も期待できます。

 

体:花粉が飛ぶ季節などには特に、ユーカリ・グロブルスを芳香浴に使うと良いと言われています。

空気の浄化や、鼻がすっきりするなどの働きが多くの人に好まれています。

菌の繁殖等で、部屋の空気が汚れている時などにアロマスプレーを作り、スプレーするのもおすすめです。

敏感肌の方は、少量の使用から始めてください。

 

肌:炎症を鎮める効果もあり、体の痛みがある時にトリートメントをするのもおすすめです。

 

注意点:持病がある方や、小さいお子様、お年寄り、敏感肌の方は使用を控えた方が良い場合があります。

活用例:洗面器等にお湯を入れて、ユーカリの精油を1滴垂らし、蒸気吸入をすると、適度な湿気とユーカリの成分の効用で相乗効果が得られます。

スプレーを作り、カビの気になる所にスプレーするのもおすすめ。

BASEショップや他のアロマオイルなども下記のショップでお取り扱いしています。

https://feelemo.base.com

ミンネ・クリーマ等でも対応可能です。

詳しくはこちら

販売先のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です