アロマスプレー

アロマの香水(オーデコロン)

【アロマオイルで手作りのオーデコロン】

オリジナルの香水を作ってスプレーボトルに入れておくと

どこへでも持って行くことができ、香りをいつでも楽しめます。

オーデコロンは、精油を約4%前後の割合で混ぜて作ります。

香りの持続は、それほど長くありませんが(約1~2時間程度)

ルームスプレーにも代用できるので便利です。

自然の香りを活用し、心にも、体にも良い香水作りをご紹介します。

材料

・無水エタノール 20ml

・精製水 10ml

・ガラスボトルまたは、スプレーボトル(アルコール使用可能のもの)

・精油 20~25滴

精油は好きな香りのものを2~4種類くらいをブレンドすると香りの幅も広がります。

今回は、ラベンダー14滴、ローズマリー9滴、ベルガモット2滴

お好みで加減をしながら、好きな香りを作ってみてください。

作り方

①ビーカーで無水エタノールを20mlを計る。

②無水エタノールの中に、精油を入れる。

③竹串などで良くかき混ぜ、精製水を10ml入れる。

④竹串などで良くかき混ぜガラスボトルやスプレーボトルに入れれば出来上がり。

【香水を作る場合】

オーデコロンは精油の濃度を4~5%程度にしますが

香水の場合は約30%前後にします。

濃度が濃くなるわけですね。

ちなみに、オードトワレは精油の濃度を約10%前後にします。

香水に使う精油もお好みで好きな香りを選んでくださいね。

フランキンセンス、グレープフルーツやレモン、ゼラニウムなども

組み合わせ次第で、良い香りの香水が出来上がります。

お好みの精油を使って、オリジナルのオーデコロンを作ってみてはいかがでしょうか?

 

ハーブとアロマの教室 feelemo

磯野久仁子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です