アロマオイル

サイプレス

 

サイプレスは、ヒノキに似たなんとなくホッとできるような香りがします。

あまり知られていないアロマオイルの一つかもしれませんが、その成分は

非常に役立つものが多いのが特徴です。

今日は、サイプレスについて、ご紹介します。

地中海地方などの温暖な気候に育ち、25mから40mほどに生長します。

墓地に植えられたり、葬儀や儀式などに使われるなど、昔から神聖なものとして扱われてきました。

50年~60年の樹齢と言わる常緑樹、針葉樹です。

 

カシミールイトスギ(写真C)

学名:Cupress sempervirens

科名:ヒノキ科

原産地:フランス・スペイン

抽出部位:葉と果実

抽出法:水蒸気蒸留法

香りの特徴:ヒノキを思わせるような香りがします。

緊張しすぎた時には和ませてくれるようなイメージです。

やる気が起きない時などにも向いているのではないかと覆います。

成分:δ-3-カレン・セドロール、α-ピネンなど

ノート:ミドル~ベース

作用:ひきしめる・イライラを抑える・汗や皮脂の調整・加齢臭など

 

心:やる気が起きない時や、気が散る時などに、また、気持ちを整えたい時、心の浄化など。

空気の浄化にスプレーを活用したり、気持ちが元気になるためのサポートにも。

体:特徴は、いらないものを出す、ひきしめるという点です。

多汗の調整・疲れがたまった時にトリートメントに利用される事も多いオイルです。

肌:肌の引き締め

 

注意点:直接塗る事は避け、希釈してから使いましょう。

活用例:森林浴のように、芳香浴で部屋の中に香りを拡散させたり、汗などが体から過剰に出やすい時に

ひきしめる、などの特徴があります。

汗には、手浴や足浴をしたり汗止めに使うなど。

スプレーとして利用するのも良い方法です。

 

相性は、オレンジやグレープフルーツ、ベルガモットなどの柑橘系や、シダーウッドなどの樹木系

ローズマリー、マジョラムなどのハーブ系との相性が良いオイルです。

他にラベンダーなども〇

 

アリゾナ イトスギ(写真AC)

 

暑い季節などには重宝しそうなサイプレスのアロマオイルを

活用して、気持ちの良い毎日をお過ごしください。

 

ホームページ:https://feelemo.com

オンラインショップ:https://feelemo.com/2021/04/07/hanbainogoannai/

 

写真は―イメージです。

サイプレス以外の写真も載せております。

ご了承ください。

香りのイメージ、作用は個人的なもののため、すべての方に当てはまるとは限りません。

体調の変化などが起こっても、当方では一切の責任を負えませんので

あらかじめご了承ください。

feelemo 代表 磯野久仁子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です