今月おすすめハーブティー

寒い日におすすめのハーブティー

2020年3月14日

東京で桜の開花が発表されましたね。

観測史上最も早い開花だそうですが

東京や関東地方では雪が降っているというなんとも面白い日です。

3月も半ばになろうという今の時期は

気温の差が激しい時期なので、皆様体調管理にはお気を付けくださいね。

【寒い日におすすめのハーブティー】

・エルダーフラワー

身体の中からぽかぽかと温まるハーブと言えばエルダーフラワー。

ヨーロッパの伝統医学に使われていた歴史の古いハーブです。

寒気がする時や鼻の調子が悪い時におすすめのハーブです。

汗が出やすくなる、利尿作用があるのも特徴です。

花粉が飛ぶ季節は症状がひどく出たり、免疫力が下がることも多いので

温かいハーブティーは体を温めるのにぴったりです。

 

・ジャーマンカモミール

のどの調子が悪い時や不安な時には、鎮静作用のあるジャーマンカモミールがおすすめです。

キク科の植物なので、アレルギーのある人は気を付けてくださいね。

 

・フェンネル

ストレスを感じた時などはフェンネルをティーに入れるのも良いです。

フェンネルはセリ科の植物で、ハーブティーで飲むと甘い中にもスパイシーな香りがします。

消化を助け、お腹の調子を整えます。

 

ジンジャー

ジンジャー(ショウガ)は熱帯アジアが原産で古来より医療に使われていたと言います。

気分がすぐれない時や消化器系の不調に良いハーブです。

シナモンは数千年前から伝統医学で使われてきたスパイスです。

血液循環を助けて体調を整えるのにぴったりなハーブです。

【ハーブティーのレシピ】

温めたポットにエルダーフラワー・ジンジャー・フェンネルを小さじ1/2ずつ入れて

熱湯を注ぎます。

3分ほど待ってからカップに注いで飲みましょう。

 

・紅茶にブレンド

紅茶にシナモンスティックや、カルダモンなどのスパイスを入れても

スパイシーで体があたたまるハーブティーになります。

シナモンはスティックをそのまま紅茶の入ったカップに入れても

良いと思います。

お好みで砂糖やミルクを入れると、おいしいですよ。

※ハーブティーが飲みずらい時は、レモングラスを入れてみると飲みやすくなります。

好みに応じて、ブレンドを変えたり、甘みを加えたりして

自分好みのティーを飲むのも良いですね。

ハーブやスパイスを生活の中に取り入れて、元気にお過ごし下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です