アロマオイル, アロマ活用法

ベンゾイン

ベンゾイン

 

安息香の名でも知られるベンゾインは、バニラに似た甘い香りが特徴のエッセンシャルオイル(精油)です。

古くから美容や健康に使われてきたベンゾインは、鎮静や収れん作用に優れています。

成分にバニラと同様の成分を含んでいるのが甘い香りの理由の一つです。

同じ樹脂系のフランキンセンスやミルラと同様、宗教の儀式に使われたり

瞑想を行う際に煙を焚くなど、人々の生活に密接に関わってきた香りと言えます。

香りを持続させる作用もあり、香水やポプリなどを作る際の保留材の役割にもなります。

甘い香りはお子様から高齢者まで幅広くお使い頂けます。

伝統医学では、気管支などのトラブルに使われるなど健康に役立てられてきました。

 

ベンゾイン(Benzoin)

学名:Styax benzoin

和名:安息香

科名:エゴノキ科

原産:タイ・ジャワなど東南アジア

抽出部位:樹脂

抽出方法:有機溶剤抽出法

香りの特徴:バニラに似た甘い濃厚な香り

成分:安息香酸エステル・バニリン・桂皮酸エステル

ノート:ベース

作用:鎮静・収れん・利尿・去痰

心:緊張をやわらげる・不安や心配な時などに心を落ちつかせる 呼吸を安定させる

体:呼吸器の不調をやわらげる

肌:肌の調子を整え荒れを和らげる。肌荒れを和らげる

 

注意点:リラックスできる香りですが、眠くなる場合がありますので十分ご注意下さい。

・ベンゾインは粘性があり気温が低い場所に保管していると、固まる事があります。

暖かい場所に置いておくか、手に持って温める、湯煎で温めるなどの方法で通常の状態にもどります。

※当店では、ベンゾインの取り出しの使用に便利なスポイトをお付けしています。

 

【活用例】

・風邪の流行する季節に、ディフューザーやマグカップにベンゾインの精油を1滴たらして

芳香浴をするのもおすすめです

呼吸器系のトラブルには、他にサイプレスやシダーウッドなどがおすすめです。

・肌荒れが気になる時にスプレーやクリーム等を作って持ち歩くのも良い方法です。

(サンダルウッドゼラニウムなど)

・ポプリやアロマクラフトで作品を作る時などにベンゾインは保留材(香りを長持ちさせる作用)の

役割を果たしてくれます。

 

 【相性の良い精油】

柑橘系や同じ系統の樹脂系はとても相性が良いのでブレンドを試してみてはいかがでしょうか?

オレンジ・ベルガモット・レモン・フランキンセンス・サンダルウッド・ミルラ

ユーカリ・サイプレス・シダーウッドイランイラン・サンダルウッド

 

ハーブとアロマのお店 feelemo

磯野久仁子

Feelemo 販売先のご案内

https://feelemo.com/hanbaisakinogoannai/

 

 

 

 

当ホームページまたは関連するサイト等のすべての転載・転用を禁じます。

また、記事や文章の一部加工や内容を変更しての無断使用や転載、投稿を禁じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です