アロマ活用法

アロマ活用法(梅雨におすすめの精油)

梅雨の時期に入り、湿気が多い毎日ですね。

ジメジメとした湿気の多い部屋にいると、なんとなく

気持ちも晴れないという人もいるのではないでしょうか?

こういう時だからこそ、すっきりとした気持ちで毎日を送りたいものですね。

そんな梅雨の時期におすすめのアロマ活用法をご紹介します。

 

梅雨と言えばこの湿気によるカビや、お部屋のにおいなども

なんとなく気になるものですが、ゴミ箱などの湿気がこもりやすい場所も

対策をしておくと良いですよ。

【生ごみのにおい】

においの軽減には、精油(アロマオイル)をゴミ箱の中に1~2滴たらすと

香りも良くなるのでおすすめです。

スプレーを作り、それをゴミ箱にシュッシュとスプレーしてもても良いです。

掃除機が紙パック式ならそのゴミ袋の中に精油を1~2滴たらすと

においを軽減し、殺菌効果もあります。

<スプレーの作り方>

・無水エタノール 5ml

・精製水 45ml

・精油 約10~15滴

消臭・殺菌効果のある精油:レモングラス・シトロネラ・ユーカリなど

【カビ予防】

お風呂場などの湿気がこもりやすい所は、こまめに掃除をするのが良いですが

その際に、カビが出やすい所にアロマのスプレーをしておくと

カビ予防になります。

ある程度お風呂場の温度を下げてからスプレーすると効果的です。

無水エタノール30ml・精油 6滴

殺菌・防虫効果のある精油:サイプレス・ユーカリ

【空気浄化】

部屋をしめっきりにしていると、においがこもってしまう事もあります。

時々窓を開け、空気の入れ替えをするとともにアロマのスプレーなどを使い

空気をすっきりさせるのもおすすめです。

1種類でもブレンドでもお好きな香りを使ってリフレッシュしてください。

空気浄化におすすめの精油:ティートリー・ゼラニウム・レモングラス

【痛みをやわらげる】

昔から、湿気が多いと、昔怪我した部分が痛む、という話もあります。

在宅勤務でついつい長時間同じ姿勢でいてしまい、肩こりや腰の痛みなどを

訴える人が多いと聞きます。

そんな時は、血の巡りをよくするために、トリートメントをおすすめします。

トリートメントとは、いわゆるマッサージの事で、自分でオイル等を使い

コリをほぐす方法です。

痛みがあるという事はその部分に緊張があるという事なので

その緊張をほぐすことが大切です。

血の循環をサポートするアロマオイルで一日の疲れをほぐしましょう。

痛みを緩和する精油:ローズマリー・マジョラム・ラベンダー

【虫よけ】

クローゼットの中に防虫として、ハーブを布の袋などに詰めたサシェを作り

アロマオイルを数滴たらしてつるしておくのも防虫になります。

防虫対策におすすめの精油:サイプレス・レモングラス・ゼラニウム

 

今年は新型コロナウィルスが、全国的、世界的に広がっているので

外で気分転換というのも、いつも通りにいかないため

ストレスがたまりやすい毎日ですね。

こんな時こそ、植物の力を借りて心と体のケアをして頂きたいと思います。

いつも元気でいるために、アロマを楽しく活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です