イベント

コロナ時代の心の持ち方

 

コロナの感染も心配な毎日ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

最近、コロナの影響もあるのだと思いますが、心の健康を崩しがちな人が多いと聞きます。

これだけ自粛生活が続くと、どんなに健康な人でも気持ちがふさいだり

元気をなくすこともあるのではないかと思います。

 

今日は、私が思うコロナ時代のメンタルヘルスを少しお話したいと思います。

これを読んで少しでも元気になってもらえたら嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

悩みがある時

人は悩みがある時、そのつらい事柄に気を取られて問題の本質を見ていないことが時々あります。

そんな時は、あえて問題の根本的な原因は何なのか?ちょっと時間を取って考えてみると

良いのではないかと思います。

何が心配で、どんな気持ちなのか?

今、この瞬間に何ができるか。できないのは何か?と自問してみるとよいと思います。

1日の中で、5分でも良いのでゆっくりのんびりする時間を作るのもおすすめです。

落ち着いて考える時間があれば、自分の気持ちをしっかり確認することができます。

 

気持ちが落ち着かない時は?

ニュースなどを見ると、毎日のようにコロナ感染のネガティブな話題があると思います。

それは、時に気持ちを不安にさせる要因になるので、たまにはニュースを見ない日を作っても良いと思います。

嫌なことがあっても、気持ちに流されずにポジティブな言葉や状況を思い浮かべると

気持ちが落ち込まずに済みます。

例えば、好きな食べ物や好きな映画、趣味、運動など何でも良いので自分の好きな事(もの)を

してみるのも良い方法だと思います。

一時的に、ネガティブなものから離れる時間を持つ、という事ですね。

 

人と会わない人は

コロナの自粛等で、人と会わない生活が続くと自然と孤独感にさいなまれることもあると思います。

そんな時は、さらに人と会いたくなくなるという悪循環に陥りがちです。

でもそんな時こそ、zoomなどを利用して人と話してみるのも良いと思います。

話したくない時は、動画を見るだけでも最初はよいと思います。

本音で言い合える友達がいればおしゃべりは、なお、気分転換になります。

「zoomで話すような友達がいない」という人は、セミナーなどで

見るだけのものや、特に発言を必要とされないセミナーを選ぶのも良いのではないかと思います。

慣れてくれば、発言するようなセミナーに参加してみるというはどうでしょうか?

したい事をする

つい、忙しさにかまけて好きなことを後回しにしてしまう事があります。

「明日でいいか・・・」と思っているうちにあっという間に1週間、1か月と

月日はあっという間に流れていた、という事があります。

 

そういう、前からしたいと思っていたことを紙やパソコンにリストアップして

1つひとつしていくのがネガティブな気持ちを変える、良いリセット方法です。

 

コロナで家にいる時間が増えた人は、新しい何かに挑戦するのもおすすめです。

興味のある勉強や、語学、資格の勉強、料理、小説を書く、植物を育てる

など自分の興味のある事をしてみるのがおすすめです。

やりたくないことは選ばないように気を付けてください。

 

その他にも、ミシンを使う、寝具を新しくする、模様替えをする、家の大掃除をする

体を大切にするなど、何でもよいと思います。

 

コロナで、4回目の緊急事態宣言が今日から始まりましたが、家にいる時間が増える時は

自分の健康を見つめなおし、より健康になれるような方法を探すのにちょうど良い時間なのではないかと思います。

心と体の健康は、食事、運動、睡眠が基本です。

規則正しい生活を心がけて、しっかり休み、体調を整えるのは大切ですね。

呼吸法

毎日ネガティブな話や、忙しい生活を続けている時、人は呼吸が浅くなりがちです。

呼吸が整うと、心と体も自然と落ち着いてくるので呼吸の仕方を変えてみるのも良いものです。

 

呼吸法は、まず5~10秒くらいかけてゆっくりと口から息を吐き、吐ききったら

ゆっくりと鼻から5~10秒くらいかけて吸います。

初めは無理をせず、慣れてきたら時間を少しずつ伸ばすとよいでしょう。

 

運動

家にいる時間が長いと、運動不足になりがちですが、ストレッチから始めて

軽い筋トレなどをすると、日常生活でけがをしにくい体に変化していきます。

無理をせずに、少しずつ運動の強度を上げて強い体づくりをしてくださいね。

 

 

規則正しい生活の大切さ

仕事をしていると、毎日同じ時間に出かけたりルーティンワークとして

自然と動いていても、在宅だと時間の感覚がずれてしまったりします。

そこで、家でもなるべく同じ時間の使い方をするのが自律神経の安定にも良いように思います。

 

情報について

ネットで検索して、調べる人も多いと思いますが、情報をうのみにしないで

確実性のあるサイトを選びましょう。

1人で抱え込まずに、誰かに相談することも時には必要かもしれません。

自分に必要な情報を、しっかりつかんでよりよい人生を歩めるよう

相談先は、信頼できる場所を選びましょう。

 

以上

日頃、大切だと思っていることを書いてみました。

これを読んでいる人の中には、自分が一人だと思って孤独感を感じる事があるかもしれません。

でも一人じゃありません。

勇気を失わずに、この大変なコロナ時代を一緒に乗り越えましょう。

 

ハーブとアロマの教室 feelemo

磯野久仁子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です